谷塚斎場の家族葬!元葬儀社が告白!費用を安くする7個のコツ!

スポンサーリンク

 

格安葬儀のコツ!

 

谷塚斎場で家族葬や葬儀をご検討の皆様へ。

 

 

ここでは谷塚斎場で葬儀をご検討の方に、費用をお安くする

7つのポイントをご説明します。

 

是非、ご覧ください。

 

コツ1「祭壇なし」で費用を安くする

葬儀の祭壇をなしにする事で費用を安くできます。

葬儀の祭壇というのは一番、費用がかかるところです。

 

葬儀の祭壇には、白木の祭壇や生花祭壇などが、ありますが

これを省略してしまうのです。

 

祭壇は必ずしもなければならないものではありません。

 

→祭壇なしで葬儀の費用を安くするコツの詳細はこちら

 

コツ2「寝台車」で費用を安くする

なるべく寝台車の利用を少なくしてください。

葬儀や家族葬の費用を安くすることができます。

 

寝台車は、ご遺体を搬送する時に利用する車両です。

 

カンタンに言えばタクシーのような料金がかかる

車両なので一回乗車するたびに料金がかかるのです。

 

なるべく利用回数が少なく済むように検討しておきましょう。

 

→寝台車で葬儀費用を安くするコツの詳細はこちら

 

コツ3「遺影写真」で費用を安くする

遺影写真は自分で作成してください。

遺影写真を自分で準備することで葬儀費用を安くする事が

可能です。

 

遺影写真を自分で用意するって難しいと思うかもしれません。

そんな事はありません。

 

スマホかデジカメ、そしてプリンターがあればカンタンです。

印刷した写真の大きさにあわせて額を購入してください。

 

→遺影写真で葬儀費用を安くするコツの詳細はこちら

 

コツ4「納棺」で費用を安くする

納棺時の付帯サービスをやめましょう。

納棺時の付帯サービスであるラストメイクや湯灌をしない事に

よって費用を安くする事ができます。

 

いまでは病院でも最低限のケアはしていただけます。

必ずしもラストメイクや湯灌は必要ではありません。

 

しかし、ご遺体の状況によっては必要な場合もあります。

 

→納棺で葬儀費用を安くするコツの詳細はこちら

 

コツ5「食事」で費用を安くする

食事はなしにする事も可能です。

食事をなしにできれば、当然ですが葬儀費用は安くなります。

 

一般葬であれば難しいかもしれません。

 

しかし、家族葬であれば、ご家族およびご親族の了承があれば

食事をなしにする事はまったく問題ありません。

 

→食事で葬儀費用を安くするコツの詳細はこちら

 

コツ6「供花」で費用を安くする

 

供花を出さない事も可能です。

供花を出さない事により、葬儀費用を安くする事が

できます。

 

供花とは名札がついているお花ですね。

「喪主」として出す事も多いですが、必ずしも出さな

ければいけないわけではありません。

 

→供花で葬儀費用を安くするコツの詳細はこちら

 

コツ7「お香典返し」で費用を安くする

お香典返しを準備しない。

お香典返しを準備しなければ葬儀費用を安くする事が

できます。

 

お香典費用を準備しないようにするには、お香典をい

ただかないように、お香典辞退をする必要があります。

 

一般葬では難しい場合もありますが、家族葬では事前

に伝えておけば可能です。

 

→お香典返しで葬儀費用を安くするコツの詳細はこちら

費用を安くするコツ まとめ

ここまでご紹介してきたコツで葬儀費用を安くする事が

可能です。

 

しかし、ここまで紹介してきたコツは、業界においても

先駆け的な手法です。

 

こんなに安くなってしまうと、当然ですが対応できない

葬儀社もいるでしょう。

 

→なるべく葬儀費用を安くする葬儀社はこちら

 

上記の葬儀社は、すでにこれらの安くする方法に対応

済みです。

無料ですので、一度、ご相談してみましょう。

 

 

スポンサーリンク

Posted by fdwsxpknh9625