谷塚斎場のお香典返し

スポンサーリンク

谷塚斎場に葬儀に行かれた方は、だいたいみなさん、手に

袋を持たれてますよね。

 

 

この袋はお香典返しと言われるお返し物です。

 

だけど、○○家の葬儀に行かれた方と、○○家の葬儀に

行かれ方では袋の色が違ったりと・・・

 

いったいこれはどういう事なのでしょうか?

 

谷塚斎場のお香典返しについてまとめましたので、ご参考に

してください。

 

お香典返しについて谷塚斎場は関係ない

お香典返しは、谷塚斎場は一切、関係ありません。

 

谷塚斎場は、葬儀場を施主にお貸ししているだけです。

 

谷塚斎場のメイン業務は、葬儀場の貸出と火葬業務です。

 

お香典返しは葬儀社が準備

谷塚斎場は葬儀場を貸しているだけなので、葬儀の内容や詳細は

すべて葬儀社が窓口となります。

 

ですので、お香典返しの種類や費用、個数などは、すべて葬儀社

が取り仕切ります。

 

施主さんと葬儀社が打合せをして、お香典返しの種類や費用、

個数などを決定します。

 

決定したら、葬儀社がお香典返しなどを取り扱っている返礼品屋

さんに外注します。

 

なので葬儀社ごとに返礼品屋さんも異なるので、お香典返しの袋

の色も異なるのです。

 

葬儀社が違えばお香典返しも異なるのです。

 

お香典返しの個数はどうやって決める?

お香典返しの個数は、葬儀社との打合せで決まります。

 

葬儀社の担当者が打合せで参列者の数を確認します。

 

まずは、ご親族の人数、ご近所の人数、町会関係、会社関係、

学生時代の関係、団体やサークルなどの関係、ご遺族の関係、

などひとつずつ確認して人数を予想していきます。

 

あくまでも予想ですので、予想がつかないという事であれば、

それでも差し支えありません。

 

ある程度の人数を予想してお香典返しの数を準備します。

 

お香典返しを準備する返礼品屋さんは、不足とならないよう

に、ある程度の予備は持ってきています。

 

お香典返しの戸数も、あくまでも利用した数でのご精算となる

のでご安心です。

 

自宅用のお香典返し

葬儀の事を知らなかった方が、葬儀が終わった後に、ご自宅

にお香典を持って訪問される場合があります。

 

この場合も、当然ですがお香典返しがないと、後日の発送に

なってしまい、手間がかかります。

 

しかも、連日、多数の方に訪問されるという事になると、考え

ただけでも大変です。

 

その場合は、ご自宅に10個くらい予備で、葬儀の時に準備した

お香典返しを持って帰りましょう。

 

突然の訪問にも安心です。

 

会葬礼状も入っているので安心ですね。

ご自分で用意すると会葬礼状なども、あらためて準備しなけれ

ばなりません。

 

また、予備で自宅に持って行った分も、だいたいの葬儀社の場合、

2~3週間を様子をみていただき、利用した分だけのご請求で対応

してくれるでしょう。

 

お香典返しの相場は?

お香典返しの相場は、大体2000円から4000円くらいです。

 

お香典が1万円未満の方が対象となります。

 

お香典が高額の方は、お香典返しもお渡ししますが、不足分を

四十九日のタイミングでお返しします。

 

当日にお香典返しとして、お返ししてしまえば、ご遺族様の

葬儀後の負担が減りますね。

 

 

スポンサーリンク

Posted by fdwsxpknh9625