喪主と施主の違いは?

スポンサーリンク

谷塚斎場の家族葬を行う場合、喪主と施主とはどのように

違うのでしょうか?

 

 

家族葬の喪主と施主についてまとめました。

 

喪主とは

喪主とは・・・つまり喪主の役割ですね。

 

喪主の役割は、家族葬だろうが一般葬だろうが基本的には、

変わりはありません。

 

喪主とは遺族を代表して、葬儀を取り仕切る責任者であり、

遺族の連絡先の窓口となります。

 

細かい事を言えば、葬儀社との打合せ、宗教者とのやりとり、

式場での親族の着席順、生花の名札の確認と飾り順、会葬者

への対応、受付担当の決定、出棺やお礼の挨拶、などなど、

行うべき事は多数ございます。

 

しかし、すべて葬儀社の担当者が段取りややり方を教えて

くれますので安心してください。

 

施主とは

施主とは・・・喪主とは意味が全く異なります。

 

喪主は葬儀の責任者であり、すべての連絡の窓口です。

 

施主は、いっさい葬儀の施行に関しては関係しません。

 

あくまでの葬儀の費用を負担する人です。

 

つまり、施主とは葬儀の費用を支払う人です。

 

スポンサーリンク