遺影写真!葬儀費用を安くするコツの詳細はこちら。

スポンサーリンク

 

遺影写真でも工夫をすれば、葬儀費用を安くする事が

できます。

 

 

遺影写真をご自分で作成してみましょう。

谷塚斎場でも、その他の斎場でも、自作の遺影写真

でも問題ありません。

 

葬儀社は事前にチェック

念のためですが、葬儀社によっては自作の遺影写真を受付

ない葬儀社もおります。

 

ちゃんと自作の遺影写真を受け付けてくれる優良な葬儀社

を事前にチェックしておきましょう。

 

→なるべく葬儀費用を安くしてくれる葬儀社はコチラ

 

自分で撮影

遺影写真はご自分で撮影しましょう。

 

お気に入りの洋服で、自然なご自分の姿で撮影しましょう。

 

デジカメやスマホで撮影すれば十分です。

家族に撮影してもらっていいですね。

 

印刷や大きさ

印刷はご自宅のプリンターでカラー印刷をしてください。

 

大きさはできれば、B4用紙で印刷してください。

B4用紙ぐらいが、遺影写真でよく使われるサイズです。

 

額の大きさ

額は四つ切用の額を購入してください。

 

遺影写真の額を購入したいとお店に言えば、四つ切サイズの

額を紹介してくれるでしょう。

 

遺影額にはマットと呼ばれる中枠がありますので、遺影写真

中枠に合うように適正にカットして裏側からセロテープで貼

り付けましょう。

 

注意点

遺影写真を作成する場合、やはり印刷した画像の大きさや

額の大きさは設定やメーカーによって多少異なります。

 

細かい調整はご自分で行っていただく必要がありますので

注意が必要です。

 

スポンサーリンク