お通夜の時間は何時から?

スポンサーリンク

お通夜の時間は何時からか決まっているのでしょうか?

 

 

たとえば谷塚斎場の家族葬や普通の葬儀の時のお通夜の時間をまとめました。

 

お通夜は午後6時からがほとんど

谷塚斎場の家族葬でも普通の葬儀でも、お通夜は午後6時からがほとんどです。

 

他の葬儀場の場合でも、ほとんどの場合は同じです。

 

なぜ午後6時からなのでしょうか?

なぜ午後6時からが多いのでしょうか?

 

午後6時からが多い事には理由があります。

 

以下に理由を示しました。

 

①会社帰りの参列者にちょうどよい

②だいたいの葬儀場は午後9時くらいまでと決まっているため、逆算すると午後6時がちょうどよい

③葬儀場の設営開始時間はだいたい午後3時なので、設営準備時間を考慮するとちょうどよい

 

なぜ午後6時からでなくてもよい

必ずしもお通夜の開式時間は午後6時からでなくてもよいです。

 

葬儀場の利用可能時間は、設営も含めて午後3時から午後9時くらいまでが一般的です。

 

その時間帯におさまれれば、午後5時からの開式でも午後7からの開式でも可能です。

 

スポンサーリンク