葬儀場と斎場の違いは?

スポンサーリンク

 

葬儀場と斎場に違いはあるのでしょうか?

 

 

谷塚斎場の家族葬や葬儀を例にまとめてみました。

 

斎場と葬儀場の違い

実は意味的には斎場も葬儀場も同じ意味です。

 

葬儀場という文字からもわかるとおり、葬儀をする場所という事です。

 

葬儀をする場所が、斎場や葬儀場と呼ばれます。

 

谷塚斎場とは?

谷塚斎場を例に斎場という意味を考えてみましょう。

 

基本的には、斎場とは葬儀場という意味です。

 

谷塚斎場は家族葬や普通の葬儀といったあらゆる葬儀に対応できる火葬場が併設した施設です。

 

つまり、谷塚斎場であれば、葬儀に関して1から10まで、すべてできてしまいます。

 

斎場は火葬場が併設?

現状、斎場と名前が付いている施設の場合、大半が火葬場が併設しているか、または火葬場が同施設内にある場合が多いです。

 

斎場とはあくまでも葬儀場という意味です。

 

しかし、最近では火葬場が併設した葬儀場という意味合いも持ってしまっているようにも思います。

 

斎場であれば、火葬場もあるので、そこですべて済ませる事ができる、といった印象です。

 

スポンサーリンク