受付がいない場合は?

スポンサーリンク

 

家族葬の場合、どうしても受付がいない場合もあります。

 

 

谷塚斎場の家族葬の場合、受付がいない場合、どうすればいいかみていきましょう。

 

受付がどうしてもいない場合

家族葬の場合は受付がいなくても、なんとかする方法はあります。

 

しかし、一般葬の場合は、お香典の数が多いので、受付がいないでは、どうしようもありません。

 

一般葬の場合は、必ず誰かに受付を依頼しましょう。

 

家族葬の受付は葬儀社?

たとえば谷塚斎場の家族葬の場合で、参列者も遺族や親族が数人だけといった場合。

 

お香典も数個で少ない場合・・・

 

中身は見ないので、金額についてはいっさい責任は取れないといった、ご遺族のご了承のもと・・・

 

受付は葬儀社のスタッフが受けるだけといった場合もあります。

 

受付でお香典を受け取り、返礼品の引換券をお渡しします。

 

お香典の中身は確認しません。

 

式が終わったら、ただちにご遺族にお香典をお渡しします。

 

 

葬儀社は受け取るだけが前提なので、金額が違う、中身がなかった、などという場合の責任は持てません。

 

式が始まるまで・・・

家族葬でどうしても、受付がいない場合・・・

 

ご遺族に受付をしてもらいます。

 

家族葬の場合は、お香典の数も少ないので、その場で計算しなくても問題ありません。

 

受けるだけ受けて、バッグにしまってもらえばよいのです。

 

葬儀の開式前には葬儀場に入ってもらいます。

 

どなたか受付に来られた場合は、葬儀社のスタッフが一声、ご遺族におかけするといった方法です。

 

スポンサーリンク