お香典の中袋!ここに注意!

スポンサーリンク

 

お香典の中袋にも注意点があります!

 

 

谷塚斎場の家族葬や一般葬を例に香典の中袋について説明します。

 

お香典の中袋のあるなし

お香典を入れる袋には、中袋がある物と無い物があります。

 

ほとんどの場合、あると思いますが、ないものもあります。

 

中袋がある場合の注意点

中袋がある場合の注意点です。

 

中袋にも、お香典の金額と住所・氏名を必ず書きましょう。

 

これが大事です。

 

中袋に、金額・名前・住所を記載する事により受付さんが大変助かるのです。

 

ご遺族のお香典ですので、ご遺族も助かります。

 

中袋ある場合、袋が2個に

お香典の中袋がある場合、当然ですが外側の袋があるので、袋が2つになりますよね。

 

袋が2個になる時点で、管理が面倒になるのはお解りいただけると思います。

 

中袋がある場合、通常、中袋にお金を入れます。

 

たとえば、外袋と中袋が別々になってしまった場合、中袋に何も書いていないと、誰のお金かわからなくなってしまうのです。

 

中袋にも名前や住所、金額も書いておくと、受付さんも安心で助かるのです。

 

スポンサーリンク