葬式の流れや日数!カンタンにわかる!

スポンサーリンク

Sponsord Link

 

葬式の流れや日数って、なんとなくわかるけど・・・

って方も多いと思います。

 

Sponsord Link

 

谷塚歳斎場の家族葬や一般葬などの葬式を例に、まとめてみました。

 

葬式の日数

谷塚斎場の家族葬や一般葬などの葬式の通常の日程は2日間です。

 

1日目の夜がお通夜、2日目が告別式となります。

 

最近は1日も

一般的な葬儀は2日間で行われますが、最近では1日の葬儀も増えています。

 

一日葬とかワンデー葬とか言われています。

 

お通夜を完全に省略して、1日だけで行うということですね。

 

葬式の流れ お通夜

谷塚斎場における一般的な葬式の流れをまとめてみました。

 

お通夜は、ほとんどの場合、午後6時から開式となります。

※まれに宗教者の都合やご遺族の都合で、午後5時からとか、午後7時からとかもあります。

 

導師の読経、遺族、親族、一般の焼香が行われます。

午後7時までお通夜が終了します。

 

ご遺族は午後7時過ぎから会食となり、午後8時半ごろまでには散会となります。

※一般の参列者はお焼香が終わりしだい、お焼香にご案内することも多いです。

葬式の流れ 告別式

告別式の開式の時間は、お通夜の次の日の午前10時または午前11時、となる場合がほとんどです。

 

開式して45分ほどで告別式が終わります。

告別式の間に、お焼香を済ませます。

 

告別式が終わると、次は故人様と最後にご対面をして、お花入れで最後のお別れを行います。

 

最後のお別れが終わったら、喪主のご挨拶を経て火葬炉へ向けご出棺となります。

 

1時間ほどでご収骨となり、ご収骨後の精進落としのお食事で終了となります。

 

Sponsord Link

スポンサーリンク