葬儀の日取り!決め方は?

スポンサーリンク

 

葬儀の日取りって?決め方はどうなってるのでしょうか?

 

 

谷塚斎場の家族葬や一般葬の日取りの決め方を例に説明していきましょう。

 

日取りの決め方

谷塚斎場で家族葬や一般葬などの葬儀の日取りの決め方はどのような方法なのでしょうか?

 

日取りの決め方は電話予約です。

 

谷塚斎場の空き状況を聞いて日取りを決めて予約します。

 

日取りを予約できるのは葬儀社

基本的に日取りを予約できるのは葬儀社と決められています。

 

個人でも、葬儀社と同等の知識を持っていて葬儀の施行もできれば予約も可能かもしれませんが・・・・

 

一般的に考えると難しいはずです。

 

ですので原則、谷塚斎場の日取りを予約できるのは葬儀社とされています。

 

友引は火葬がお休み

谷塚斎場は友引の日は火葬がお休みです。

 

ですので告別式は友引には行えません、しかし、お通夜は友引にも行えます。

 

たとえば15日が友引だとします。

 

その場合、14日お通夜、15日告別式という日取りで葬儀はできません。

しかし、15日お通夜、16日告別式という日取りは予約が可能です。

 

日取りはお寺さんも

谷塚斎場が空いていても、お坊さんが空いていなければ・・・・

日取りをずらさなければならない場合もよくあります。

 

家族葬や一般葬の日取りを決める時に、

ご遺族のスケジュールやお寺さんのスケジュールも影響される場合があります。

 

 

スポンサーリンク