親族のマナーや注意点は?

スポンサーリンク

 

葬儀の時の親族のマナー、注意点とは?

 

 

谷塚斎場の家族葬や一般葬におけるマナーを例にまとめてみました。

 

葬儀、親族のマナーとは

親族とはいえ・・・

親しき仲にも礼儀ありですね。

 

家族葬や一般葬における親族のマナーについてみていきましょう。

 

ギリギリの到着は失礼

親族が谷塚斎場の葬儀の開式ギリギリに来ていては、みっともないですね。

 

開式の1時間から30分前までには到着しましょう。

 

ギリギリの時間は、ご遺族も移動や挨拶など、忙しくしています。

 

ギリギリに来ても、ご遺族ともゆっくり挨拶できませんからね。

 

時間に余裕をもって到着しましょう

谷塚斎場に時間に余裕をもって到着すれば、ご遺族にゆっくりとお悔やみをお伝えできます。

 

また故人のお顔もゆっくりとご覧になれますし、お線香も心を込めておたむけできますね。

 

お香典は持参して数珠も持って行きましょう。

お香典は持参しましょう。

 

以前にご自分のお身内の不幸にお香典をいただいている場合、その同金額をお包みしましょう。

 

だいたいは仏式の葬儀だと思いますので、数珠も持参しましょう。

 

供花は事前に

供花を出す場合は、事前に葬儀社に注文します。

 

これも、以前に自分の身内の葬儀の時に供花をいただいているのであれば、こちらでもお出ししましょう。

 

忘れると恥ずかしいので注意しましょう。

 

知ってる人だけ谷塚斎場の葬儀が安くなる?

知ってる人だけ谷塚斎場の葬儀が安くなる?

いったいどういうことなのでしょうか?

 

葬儀のマナーも大事ですが、谷塚斎場で葬儀をする場合は・・・

知っているかいないかで、だいぶ料金が変わってきます。

 

 

いまだに、葬儀社の中には、とんでもなく高額の葬儀社があります。

そういう葬儀社は本当に多いのです。

 

費用が昔の高いままなんですね。

他に安い葬儀社があると知らない人は、昔のまま依頼してしまうのです。

 

現代では、本当に低価格で良心的な葬儀社があります。

→葬儀社が選ぶ最安値の葬儀社!

 

事前にカンタンな準備だけで50万は安くなります

事前のカンタンな準備だけで葬儀費用はぐんと安くなります。

その金額は50万とかそれ以上のレベルです。

 

知っているだけで、それだけ異なるのです。

 

知らない人は、適当に近所の葬儀社など選ばれると思います。

 

必ずではありませんが、昔ながらの葬儀社は昔ながらに、めちゃくちゃ高い葬儀社が多いのです。

 

今の時代、少し調べるだけで、格安の優秀な葬儀社があるのです。

 

 

後悔しないように、一度だけでいいので、みてください。

→ぼったくり葬儀社に注意!格安葬儀社に依頼する方法!

 

スポンサーリンク