無宗教の葬儀!その後にする事は・・・

スポンサーリンク

無宗教の葬儀!

その後にする事は・・・

 

 

一時期ほどの勢いがありませんが、谷塚斎場でも無宗教の葬儀があります。

谷塚斎場の家族葬を例に、無宗教の葬儀とその後について、みていきましょう。

 

まず無宗教の葬儀とは

まず無宗教の葬儀とは何か・・・

みなさん勘違いされている方も多いのですが・・・

 

無宗教の葬儀とは、何をするのも自由ということです。

無宗教の葬儀の場合、式次第が決まっているように思っている方もいるかもしれませんが、自由なだけで、式次第もなく何も決まっていないのです。

 

仏式やキリスト教、神道の葬儀の場合は、それぞれの式次第があり、お坊さんや神父、神主などが、中心に葬儀を行います。

無宗教の場合、何にも沿わなくてよいので、ある意味何もないのです。

 

一時期ほどの勢いはない・・・

無宗教の葬儀・・なぜ一時期ほどの勢いがなくなったのでしょうか・・

実は、その答えは何もやる事がないからです。

 

無宗教で行えば宗教者を呼ばなくて済む、するとお布施がいらないので、無宗教で、という人も増えましたが・・・無宗教で行うと、何もやる事がないのです。

たとえば、無宗教でもお焼香やスピーチなど簡単にできる事はできますが、あとは何もなくて・・・・時間が余りすぎてしまうのです。

葬儀をして故人をお見送りした感が、まったく感じられないのです。

このような事が理由の1つで、一時期の勢いがなくなったのでしょう。

 

ある意味、お布施とはイベント代なのです。

葬儀のイベント代なのです。

イベント代を支払ってないのですから、何もないのが当たり前なのです。

 

無宗教の葬儀でも・・

無宗教の葬儀でも、プロの司会などを依頼すれば、それなりの式にしてくれます。

それがある意味、イベント代なんですね。

 

プロの司会であれば、ナレーションなどを絡めて進行していきますので、葬儀の雰囲気をかもしだしてくれます。

 

無宗教の葬儀の後・・

それでは無宗教の葬儀の後は、何をすればよいのでしょうか・・・

何度も言うようですが、無宗教という事は自由です。

何をしてもいいのです。

 

ですから無宗教の葬儀の後は、一般の仏式の法要である49日や納骨、一周忌をしてもいいですし、何もしなくてもいいのです。

 

 

無宗教の葬儀・・最期に・・

無宗教の葬儀、参考になりましたでしょうか?

お役に立てたならうれしいです。

 

最後に・・もう1つ、伝えさせてください。

いま、葬儀をしない人が増えています。

それは、なぜか・・・

 

葬儀費用があまりにも高額だからです。

身内の葬儀もできないのでは、悲しすぎます。

ではどうしたらよいのか?

 

格安で納得のいく葬儀ができればいいのです。

実は探せばあるのです。

 

格安で納得のいく葬儀社は?

 

格安で納得のいく葬儀社はあるの?

それでどうやって探すの?

 

実は、簡単に探せます。

上手に葬儀をしている人は、みんな以下で探しています。

→ぼったくり葬儀社に注意!格安葬儀社に依頼する方法!

 

谷塚斎場の格安葬儀社

 

どうしても格安葬儀社を探す時間がなかった・・・

または、格安で良い葬儀社があるなんて知らなかった・・・

なんて場合もあります。

 

以下に谷塚斎場で格安で親切な葬儀社をご紹介します。

→葬儀社が選ぶ最安値の葬儀社!

 

 

スポンサーリンク