喪主の役割を簡単にリスト化してみた!

スポンサーリンク

喪主の役割を簡単にリスト化してみた!

谷塚斎場の家族葬における、喪主の役割について、みていきましょう。

 

喪主の役割 簡単リスト

喪主の役割 簡単リストを作成しました。

①葬儀社の決定
②ご遺体の安置場所決定
③葬儀形式の決定
④訃報の通知先の決定
⑤人数の予想
⑥葬儀社との打合せ
⑦宗教者への報告
⑧来賓へのご挨拶
⑨葬儀当日の対応

①葬儀社の決定

まずは、お身内がお亡くなりなったら、葬儀社を決定しなければなりません。

病院や警察からの紹介は、高額な事が多くトラブルも多いので、事前に決めておくことをおススメします。

 

②ご遺体の安置場所決定

故人の安置場所を決定しなければなりません。

ご自宅が難しければ、葬儀社へ相談しましょう。

安置可能な場所を、紹介してくれます。

 

③葬儀形式の決定

葬儀形式の決定を行います。

一般の葬儀、家族葬、直葬など、葬儀形式を決定します。

 

④訃報の通知先の決定

訃報をどこまでの関係者へ通知するか決定します。

家族葬なら、親族まで。

一般の葬儀であれば、遺族のすべての関係者へ通知します。

 

⑤人数の予想

一般の葬儀でも、家族葬でも、直葬でも、何名の人が葬儀に参列するか確認します。

 

⑥葬儀社との打合せ

参列する人数を考慮して、葬場場の決定をします。

火葬場の空き状況も確認して、葬儀の日程を決定します。

 

⑦宗教者への報告

宗教者への報告を行います。

檀家であり菩提寺がある場合は、お寺さんの都合を確認して、スケジュールがあわなければ、お寺さんの都合にあわせて調整します。

 

⑧来賓やお手伝いの方へのご挨拶

一般葬の場合は、葬儀委員長を目上の方へお願いしたり、受付を地域の方へお願いしたりと、お願いする方々がいる場合は、事前にご挨拶をしておきましょう。

 

⑨葬儀当日の対応

葬儀当日の対応は、たくさんあります。

 

まずはお通夜、葬儀場に最初に来場して、ご親族を出迎えましょう。

そして、お寺さん、葬儀委員長など来賓がある場合は、丁寧にお出迎えしましょう。

 

告別式では、出棺のご挨拶、食事前の挨拶、などがあります。

 

喪主の役割リストで最も大事

喪主の役割リストを簡単に紹介しましたが・・・

その中でもっとも大事なのが、やはり葬儀社の決定です。

 

高額で対応が悪い葬儀社を選んでしまうと、せっかくの葬儀も、印象が悪くなってしまいますからね。

 

良い葬儀社の選び方

良い葬儀社の選び方というのは決まっています。

知っている人は、みなそうしています。

以下をご覧下さい。

→ぼったくり葬儀社に注意!格安葬儀社に依頼する方法!

 

谷塚斎場で家族葬

谷塚斎場で家族葬を希望の方は・・・

ぜひ、以下の葬儀社を参考にしてください。

 

低価格で、本当に親切な葬儀社です。

→葬儀社が選ぶ最安値の葬儀社!

 

事前相談

葬儀は事前相談が必須です。

相談せずに、適切な対応ができず後悔される方は多いのです。

 

フリーダイヤル

0120-81-9494

→最初は無料のメール相談をご希望の方はコチラへ

 

スポンサーリンク