一日葬を選んだ理由!安くて現代社会に適している?

スポンサーリンク

一日葬を選んだ理由!

現代社会に適している?

谷塚斎場の一日葬を例に、現代社会に適している、についてみていきましょう。

 

一日葬の特徴

まずは、聞いた事はあるけど、詳しくはわからないという方々のために、一日葬について簡単に説明していきましょう。

一日葬とは、名前の通り一日のみで行う葬儀です。

 

一般的な葬儀は、お通夜と告別式と2日間で行うことは、多くの人が知っていることだと思います。

ですが、一日葬はお通夜一日分を完全に省略して、告別式一日だけで行う葬儀なのです。

 

家族葬とはどう違うの?

現代葬儀の主流になってきている家族葬。

今、話題になってきている一日葬とはどう違うのでしょうか?

 

実は、一日葬は家族葬である場合と、家族葬でない場合があります。

どういうことか言いますと、家族葬とは、一般の人は呼ばずに家族や親族だけで行う葬儀です。

 

なので、一日葬でも家族と親族しか呼ばなければ家族葬ですし、一般の人々を呼べば家族葬ではないのです。

 

一日葬のメリットは?

一日葬の最大のメリットは2つあります。

●拘束時間が少ないこと

●費用が安くなること

 

これらの要因が現代社会に適しているのです。

 

現代社会に適している

一日葬のメリットの1つに、拘束時間が少なくなる、があります。

お通夜をまるまる省略するわけですから、いままでは2日間拘束されていたのが、一日だけになるのです。

 

会社を休むというのが、なかなか難しい日本社会。

2日休みが1日休みになるので、会社も本人も負担が減るのです。

 

また、葬儀社のコストも2日より1日の方が安くなるので、費用ももちろん安くなります。

 

これらのメリットがある一日葬が増えているということは、一日葬が現在の日本社会に適していると言えるのです。

 

デメリットも・・・

一日葬にはデメリットもあります。

 

宗教的に正式な葬儀形式ではないので、お寺さんに一日だけではできません、と言われれば、通常の葬儀形式にしなければなりません。

 

また、一日葬だと参列できる人の数が限られてしまいます。

告別式の後に、火葬の時間が決まっているからです。

大勢の方々が見える場合、お焼香の時間にも限りができてしまうので、難しくなってしまいます。

 

これらのデメリットがあると考慮したうえで、検討しましょう。

 

安くて良い一日葬

 

デメリットも問題なく一日葬に決定した人は・・・

ぜひ、以下のサイトをご覧ください。

 

全国誰でも簡単に安くて良い一日葬を見つける事ができます。

全国で大勢の方が利用しているサイトですので安心です。

→ぼったくり葬儀社に注意!格安葬儀社に依頼する方法!

 

谷塚斎場の一日葬なら・・・

谷塚斎場での一日葬ならとっておきの葬儀社があります。

一度、確認していただき、他の葬儀社と比べて参考にしてください。

→葬儀社が選ぶ最安値の葬儀社!

 

無料の事前相談

無料の事前相談です。

ご遠慮なくご利用ください。

 

フリーダイヤル

0120-81-9494

 

無料メール相談

→最初は無料のメール相談をご希望の方はコチラへ

 

スポンサーリンク