ウソでしょ?八潮市で自己負担0円、つまり無料で葬儀をする方法がある?

スポンサーリンク

Sponsord Link

ウソでしょ?

八潮市で自己負担0円、つまり無料で葬儀をする方法がある?

Sponsord Link

八潮市民の方々がよく利用する斎場といえば、谷塚斎場です。

谷塚斎場の家族葬を例に、無料で葬儀、について確認していきましょう。

 

自己負担0円、無料で葬儀?

自己負担0円って、無料ってことです。

本当にそんなことが可能なのでしょうか?

 

実は、本当に可能なのです。

 

本当に可能です・・・

実は、八潮市民が自己負担0円で無料で葬儀をすることは可能です。

葬祭扶助として葬儀費用が八潮市から支給されるのです。

 

ただ、やはり誰でも無料でとはいかないようです。

 

条件はあります

誰でも無料になるわけではなく、やはり条件があるようです。

その条件とは・・・・

 

生活保護受給者であるということです。

生活保護受給者の葬儀は、自己負担金0円、つまり無料で葬儀が可能なのです。

 

資産や貯蓄がない場合に限る

生活保護受給者でも、身元引受人の子供や親族がいる場合も多いです。

たとえば、生活保護受給者に資産や貯蓄がある場合、または身元引受人が葬儀費用を出せる場合は、葬祭扶助が支給されません。

 

ほとんどの場合、生活保護受給者は資産などはないので支給されるでしょう。

生活保護と認定されている以上、身元引受人が費用を出すよう言われることもほとんどありません。

 

今は、最低限の葬儀であればかなり低価格になっているので、身元引受人の方が葬祭費を出せないということはほとんどないと思いますが・・・

 

家族葬はできるの?

家族葬はできません。

国民の税金が利用されるわけで、華美な葬儀はできません。

最低限の葬儀のみが可能となります。

 

最低限の葬儀とは・・・

最低限の葬儀とは、お通夜や告別式などといった儀式は行わない火葬のみの葬儀形式となります。

儀式は行わず、火葬日を予約して、ただ火葬するのみの葬儀です。

 

家族葬がどうしても行いたい

遺族や親族などの身元引受人が火葬のみではかわいそうだから、家族葬を行いたいという場合は、自分でお金を出せが可能です。

しかし、葬祭扶助は辞退しなければなりません。

 

葬祭扶助の支給をうけて、足りない分を補足することは禁じられています。

補足できるということは、最低限の葬儀なら、身元引受人の方々で、できると判断されるからです。

 

最安値級の家族葬

どうしても家族葬を行いたいという方は、以下を参考にしてください。

誰でも簡単に最安値級の家族葬が見つけられる葬儀社紹介サイトです。

 

全国で大勢の方が、これを利用して安くて良い葬儀を実現しているから安心です。

→ぼったくり葬儀社に注意!格安葬儀社に依頼する方法!

 

谷塚斎場で最安値の家族葬なら・・・

調べる時間がない場合など、以下の葬儀社を参考にしてください。

調べた中でもトップクラスに安くて評価の高い葬儀社です。

→葬儀社が選ぶ最安値の葬儀社!

 

事前相談

葬儀を成功させるための最大のコツは、事前相談です。

 

無料相談フリーダイヤル

0120-81-9494

 

無料メール相談

→最初は無料のメール相談をご希望の方はコチラへ

 

 

Sponsord Link

スポンサーリンク